2016年05月24日(Tue)

icon 今日の晩ご飯/スキレットで作る、「厚切り豚ロースの生姜焼き」と、100スキで「しめじのおかかチーズ」


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


今日の晩ご飯はスキレットで2品。
アウトドア料理としても喜ばれる、食べ応え十分な「厚切り豚ロースの生姜焼き」と、100スキでちょっと一品、「しめじのおかかチーズ」。
640_k160524 (16).JPG

暑くなってくると調理がだんだん面倒になってくる私Kですが、何故かというと、晩ご飯を調理する頃って、我が家の窓の向きが悪いのか風が入って来ないので結構汗だくになるのです。スキレット調理になると更に暑くて大変。でもまぁ、一旦スキレットに熱が入ってしまえば、テフロン加工の普通のフライパンより早く調理が出来るし、それよりも、断然お料理が美味しくなりますからね。やめられまへんな〜。

そういえば、最近は昔と違って鉄分不足の方が多く、それによって気づかないうちに鉄欠乏症貧血の症状が出る方もいるんだとか。特に小さなお子様や女性の多いご家庭は、スキレット(鉄鍋)等で調理するだけでも違うらしいですよ。


point iconpoint iconスキレットで作る、「厚切り豚ロースの生姜焼き」 今回用意した材料

  • 豚ロース(1cm厚程度)  5枚
  • 玉ねぎ  1個
  • ピーマン  1個
  • オリーブ油  大さじ1
  • おろしにんにく 大さじ1
  • 塩・胡椒  適宜
  • 昆布茶  少々

[生姜焼きの調味料]
  • 玉ねぎ  1個
  • 麺つゆ(3倍希釈)  大さじ1
  • 赤ワイン  大さじ1
  • オリーブ油  大さじ1
  • レモン汁 大さじ1
  • 醬油  大さじ3
  • 砂糖  大さじ1/2

point iconpoint iconスキレットで作る、「厚切り豚ロースの生姜焼き」 作り方

(1) 豚肉を丁寧にすじ切りして、塩・胡椒・昆布茶を振り掛け、30分程度寝かせます。
ピーマンは細切り、玉ねぎは摩り下ろして調味料と合わせておきます。
640_k160524 (1).JPG

(2) スキレットを十分に熱してオリーブ油を引き、にんにくを炒めます。にんにくの香りが立ったら豚肉を入れて焼きます。
640_k160524 (3).JPG

(3) 両面焼いたら一旦火を止めて、豚肉を取り出して食べやすいように切ります。
再度加熱するので、中まで完全に火が通って無くても大丈夫です。
640_k160524 (5).JPG

(4) スキレットを再度熱して、切った豚肉と生姜焼きの調味料を戻します。
640_k160524 (7).JPG

(5) 豚肉全体に調味料を絡めたら、細切りピーマンを乗せて、蓋をして10~15分程度焼いたら出来上がり。
640_k160524 (9).JPG


point iconpoint icon100スキで「しめじのおかかチーズ」

もう1品欲しい時に簡単な時短調理品なので便利です。我が家では、チーズを乗せているので子供達は大喜びですが、酒の肴にも良いですよ。
640_k160524 (11).JPG

point iconpoint icon100スキで「しめじのおかかチーズ」 用意する材料&作り方

  • しめじ  1袋
  • 鰹節(小袋)  1袋
  • 醬油  大さじ1/2
  • ピザ用チーズ  適宜
  • オリーブ油  大さじ1/2

(1) しめじは石づちを取り、綺麗に洗ってほぐしておきます。
(2) スキレットを熱してオリーブ油を引き、しめじを炒めます。火が通ったら鰹節と醬油を入れて混ぜます。
(3) 最後にチーズを乗せて、オーブントースター等でチーズに軽く焦げ目が付いたら出来上がり。
640_k160524 (12).JPG

point iconpoint icon「煮卵」

Yの作った煮卵。半熟卵が難しいですね。もう少し黄身が柔らかいほうが美味しそうに見えたかな。
640_k160524 (13).JPG


では、今日はいつものチューハイで。いただきま〜す!
640_k160524 (14).JPG

今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

各スキレットの比較記事は「 夫婦そろって泣き笑い+ 」 の、『 コールマン・ニトスキ・100スキの各スキレットを比較してみた! 』にありますので参考にして下さいね!

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村


point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
posted by Y&K at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.