2016年11月21日(Mon)

icon オリーブジュース100%バージンオイル・バロックスで、簡単おうちイタリアン


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


今年もあっという間に残り1ヵ月半を切りましたね。
そろそろクリスマスや年末年始のイベント料理メニューを考える方もいらっしゃると思います。
そんなお料理にオススメしたいのが「オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス」。

最近はテレビCMも流れているのでご存知の方も多い、「キヨエのオリーブオイル」と同じ農場・製法で作られています。
3ヶ月以上掛けて丁寧に搾油し、何も加えずそのまま瓶詰めするノンフィルター製法を採用した、トランス脂肪酸ゼロの身体に優しいオリーブオイルです。
k161121 (1).JPG


そして今日の晩ご飯は、「オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス」を使って、ミートソースパスタとイタリアンポテトサラダを作りました。
k161121 (11).JPG

ハイ、作るのはもちろん麺類担当のYです。(笑)
我が家のミートソース ⇒ フライパンひとつで簡単!「自家製ミートソース」と「生ハムサラダ」

若い頃からイタリアンが大好きなYは、実はオリーブオイルにうるさいのです。
でも「オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス」は、サラダはもちろんのこと、加熱しても風味を損なわず、素材の味を引き立ててくれる万能オリーブオイルなので大のお気に入り。

我が家のデコボコ姉妹も、パンに「オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス」をたっぷり浸けて食べるのが好き。
口の中に爽やかなオリーブの香りが広がって鼻からスーッと抜けていくと幸せなんだと。
なんか通ぶってます。(笑)
k161121 (17).JPG


point iconpoint iconイタリアンポテトサラダ

Yが滅多なことでは作らないポテトサラダを作ってくれました。それもイタリアン風。
むか〜し、とあるイタリアン店でよく食べていた味を再現してみたんだとか。
k161121 (7).JPG


≪用意した材料≫
  • じゃがいも  4個
  • 玉ねぎ  1/2個
  • イタリアンパセリ(有れば)  適宜
  • ミニトマト  2個
  • リーブレタス  葉1枚

[調味料]
  • オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス  100cc
  • 卵黄  2個
  • レモン汁  大さじ1
  • おろしにんにく  大さじ1
  • ハーブソルト  適宜
  • あらびき胡椒  適宜


≪作り方≫
(1) じゃがいもは茹でて、粗熱が取れたら皮を剥いて粗めに潰します。玉ねぎは薄くスライスしておきます。
(2) ボールに卵黄、レモン汁、にんにく、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせます。
(3) オリーブジュース100%バージンオイル・バロックスを数回に分けて入れ、乳化させます。
緩くなりすぎた場合は、マヨネーズを適量混ぜると粘度が出ると思います。
(4) 大きめのボールにじゃがいもと玉ねぎを合わせたら、(3)を入れて混ぜます。
あとはレタス、ミニトマトと一緒に皿に盛り付け、みじん切りしたパセリを掛ければ出来上がり。
k161121 (4).JPG

オリーブオイルで漬けたドライトマトを混ぜ込むと更に美味。
「オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス」を使って、「ドライトマトのオイル漬け」を作ってみたよ
k161121 (20).JPG


「キヨエのオリーブオイル」は手が出ないけど、おもてなし料理を作るのにちょっと良いオリーブオイルが欲しいな〜って時はオススメ。
価格は、300mi 1,944円(税込)。ギフトにも喜ばれるじゃないかしら。

イタリアンだけでなく、醬油やダシとも相性バツグンなので和食にも使ってね。
お口の中で香りもレシピも広がる美味しさですよ。
k161121 (9).JPG

今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !


美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村

point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
posted by Y&K at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.