1. 夫婦そろって泣き笑い
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩御飯/夏にぴったり!さっぱりポークカレー(08/04)
 2015年08月04日(Tue)

icon 今日の晩御飯/夏にぴったり!さっぱりポークカレー(08/04)


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


今日はもうすぐキャンプに出かけるので足らないものを調達しに次女とお買い物へ。調味料など小ぶりサイズのものばかりでしたが、普段の買い物と合わせて結構な量に。でもキャンプで使用する荷物は次女がほとんど持ってくれたので助かりました。
普段Yに叱られてばかりの次女ですが、頼られるとまんざらではなさそうで、普段より頑張ったりします。そういうお年頃なのかもしれませんね。

さて本日はYの好物の一つ、さっぱりした夏仕様のカレーライスをY自身が作ります。

point iconpoint iconポークカレー

道の駅湯の川さんの長茄子とじゃがいもをトッピング。
320_k150804-11.JPG

point iconpoint iconポークカレー 用意する材料

今回はちょっと多めに作ります。
カレールー(お好みの市販品)1箱半
800cc
豚肉290g
玉ねぎ1個
人参1本
おろしにんにく大さじ1
砂糖小さじ1/2
100cc
ローリエ3枚
★トマト缶1缶
★ケチャップ大さじ5
★はちみつ大さじ2
★味噌大さじ1
★麺つゆ(3倍希釈)大さじ2~3
オリーブ油大さじ2 (玉ねぎと豚肉で各大さじ1)
バルサミコ酢(あれば)大さじ1/2

point iconpoint iconポークカレー 作り方

(1) 熱したフライパンにオリーブ油大さじ1を引き、にんにくを炒めます。にんにくの香りが立ったら、粗みじん切りした玉ねぎを炒めます。
320_k150804-1.JPG

(2) 玉ねぎに透明感が出てきたら、甘味をより引き出す為、酒100ccを入れて蓋をし、軽く蒸し焼きにします。
320_k150804-2.JPG

(3) 水分が飛んだら、再度キツネ色になるまで炒め、煮込み用の鍋に移します。
320_k150804-3.JPG

(4) 次に、同じくフライパンを熱し、オリーブ油大さじ1を引き、豚肉を炒めます。豚肉に火が通ったら、玉ねぎと同じ煮込み用の鍋に移します。
320_k150804-4.JPG

(5) 乱切りした人参と玉ねぎ・豚肉を鍋に移し、水200ccと砂糖入れて ひと煮立ちさせます。
(6) ひと煮立ちしたら残りの水を入れ、再度煮立たせ、灰汁を取ります。
320_k150804-5.JPG

(7) 灰汁を取ったら、ローリエと★の調味料を入れ煮込みます。
320_k150804-6.JPG

(8) 煮立ったら一旦火を止めて、ルーを入れて溶かし、再度煮込みます。
320_k150804-8.JPG
(9) あれば、バルサミコ酢を入れて煮込むとより一層さっぱりします。

トッピングで、長茄子に油を塗ってオーブントースターで焼き、
320_k150804-9.JPG

じゃがいもをレンジにかけたものを盛り付けてみました。
320_k150804-10.JPG

point iconpoint iconサラダ

これも道の駅湯の川さんのトマトと胡瓜です。そのままでも美味しいですが、マヨネーズと軽くドレッシングをかけて頂きます。
320_k150804-12.JPG

では今日もビールで乾杯! いただきま〜す!
320_k150804-13.JPG


今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村



point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.