1. 夫婦そろって泣き笑い
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、丸ごとかぼちゃの肉詰め(08/22)
 2015年08月22日(Sat)

icon 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、丸ごとかぼちゃの肉詰め(08/22)


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


7/29に島根県・道の駅 湯の川さんから届いた大きなかぼちゃ。
「日持ちしますよ。」と聞いていたので、新聞紙に包んで保管していたのですが、「そろそろ食べないとね。」と言うことで、Yと相談してダッチオーブンで蒸し焼きにしてみました。
320_k150822-14.JPG

point iconpoint icon丸ごとかぼちゃの肉詰め 用意する材料(今回用意した材料)

かぼちゃ(芳香)大1個
合びきミンチ400g
玉ねぎ小1個
★塩胡椒適量
★おろしにんにく大さじ1
★おろし生姜大さじ1/2
★醤油小さじ1
★鶏がらスープの素大さじ1
オリーブ油小さじ1
50~60cc程度

point iconpoint icon丸ごとかぼちゃの肉詰め 作り方

(1) かぼちゃ全体を綺麗に洗います。
(2) ヘタを包丁で削ぎます。出来るだけ切れる刃物を使ってください。切れない刃物を使うとかえってケガをする恐れがあります。かぼちゃは硬いので慎重に取り扱ってくださいね。
どうしても切れない場合は、丸ごとレンジに5~10分程度かけると切りやすくなります。
320_k150822-1.JPG

(3) 小型ナイフ等でスプーンが入るくらいに切り込みを入れて、中のワタと種と取り出します。今回は小型のミートナイフを使って開けました。
320_k150822-2.JPG

(4) 中を掘っていくとこんな感じ。
320_k150822-4.JPG

(5) 種は酒の肴になるとのことで、別途洗って移しておきました。「天日干ししてフライパンで煎ればいいよ。」と近所の方に教えて頂きました。
320_k150822-6.JPG

(6) かぼちゃに詰める肉種を用意します。玉ねぎを粗みじん切りにします。
320_k150822-3.JPG

(7) ボールにミンチと(6)の玉ねぎと卵を入れ、★の調味料を加えて捏ねます。
320_k150822-7.JPG

(8) ハンバーグの要領で空気を抜き、肉種を少しずつかぼちゃの中に入れていきます。
320_k150822-8.JPG

スポンサードリンク





(9) ダッチオーブンに水を入れ、その上にアルミホイルを3~4重にしたものを敷きます。そのアルミホイルの上にオリーブ油を少し垂らし、先ほど取り外した蓋をして、かぼちゃを静かに置きます。
320_k150822-9.JPG
小型のかぼちゃの場合、底網(ロストル)を敷いて水を入れ、その上に乗せても大丈夫です。

(10) 蓋をして中火で湯気が上がるまで待ちましょう。
320_k150822-10.JPG

(11) 湯気が上がりだして、かぼちゃの香りがしてきたら、弱火にして1時間位そのまま火にかけておきます。開けて途中で様子を見てみました。
320_k150822-13.JPG

ダッチオーブンの蓋を開けるときに使用する「リッドリフター」です。家庭でしか使用しない場合は、作業用の皮手袋でも大丈夫そうですが、アウトドアで使用する場合は必須アイテムです。
320_k150822-18.JPG320_k150822-12.JPG

(12) 1時間程度火にかけ、竹串がすんなり通ったら完成です。あとは器に盛り、切り分けて頂きましょう。
320_k150822-15.JPG

我が家のロッジのダッチオーブン(10 1/4インチ)がぎりぎりサイズの大きなかぼちゃを使いました。

食べた感想は、かぼちゃがホクホクで肉汁と絡み合って美味しかったです。が、もうちょっと蒸し焼き時間を長めに取ったほうがよかったかな〜と思います。お宅で試される場合、かぼちゃの大きさで蒸し焼き時間が変わりますので加減してくださいね。

肉種はハンバーグを作る要領で大丈夫です。今回食べていてお肉が微妙に硬いかな〜と感じたので、次回は卵やパン粉等を加えてみようと思いました。近いうちにまた挑戦します!


今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村


point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.