1. 夫婦そろって泣き笑い
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、「丸ごとトマトご飯 鶏とごぼう編」 ・ 焼き厚揚げ(08/24)
 2015年08月24日(Mon)

icon 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、「丸ごとトマトご飯 鶏とごぼう編」 ・ 焼き厚揚げ(08/24)


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


今日もアウトドア料理をおうちごはんに!! またまた、最近の我が家の流行・・・いえいえ、Yの流行の「丸ごとトマトご飯!」じゃぁなくて・・・「鶏とごぼうの丸ごとトマトご飯」。

「トマト味の鶏ごぼうご飯って美味しそうじゃない?作ってみよう!」と言うことで、早速ごぼうを買ってきたY。

K 「それ面白い組み合わせだけど、美味しいの?」
Y 「絶対美味いって!大丈夫!」

と言うので、Yが調理している横で私はパシャリパシャリ。
320_k150824-16.JPG


point iconpoint icon鶏とごぼうの丸ごとトマトご飯 用意する材料

鶏もも肉1枚
玉ねぎ1/2個
トマト1個
ピーマン2個
ごぼう1本程度
トマト缶1個(今回はトマトパック使用)
おろしにんにんく少量
塩胡椒適量
鶏がらスープの素大さじ1
3合
もち米1合
400cc程度

トマトの状態や他の具材によって味が変わるので、味を安定させるためにトマト缶を使用しています。トマト缶が無い場合は、トマトを2個使用してもよいと思います。
また、水の量はは目安になります。具材に応じて加減して下さい。

point iconpoint icon鶏とごぼうの丸ごとトマトご飯 作り方

(1) トマトはヘタを取り除き、お尻の部分に十字に切り込みを入れておきます。ピーマンはお好みのサイズにカットしてください。
320_k150824-2.JPG

(2) 鶏もも肉は小さめにカットしておきます。
320_k150824-3.JPG

(3) 米ともち米は洗って、水と一緒にダッチオーブンに入れます。その上に粗みじん切りした玉ねぎとお好みの厚さにカットしたごぼう (食感を出す為、厚めにカットしています。) を入れて、
320_k150824-1.JPG

(4) 鶏もも肉を入れ、
320_k150824-4.JPG

(5) トマトとトマト缶 (今回はパックトマトを使用) に、
320_k150824-6.JPG

(6) ピーマンと、塩胡椒・鶏がらスープの素を入れて蓋をし、
320_k150824-7.JPG

(7) 30分~1時間置きます。
320_k150824-8.JPG

(8) ではダッチオーブンを火に掛けます。この時、強火で一気に炊き上げるのが美味しく炊くコツです。
320_k150824-9.JPG

(9) 15分前後で炊き上がります。少しおコゲの匂いがしてきたら火を止め、10分程度蒸らしたら出来上がりです。
320_k150824-10.JPG

トマトを潰しながらしゃもじで切る様に混ぜていきます。
この状態だと、ダッチオーブンはまだかなり熱いので、必ず作業用皮手袋等を使用して下さい。くれぐれもヤケドをしないように注意してね!
320_k150824-11.JPG

底のおコゲに注意しながら混ぜて、器に盛り付けましょう。
320_k150824-12.JPG

point iconpoint icon焼き厚揚げ

今回はフライパンや魚焼きグリルを使わず、オーブントースターでじっくり焼いてみました。750wで片面ずつ20分位かな。ぷっくり膨れて美味しそうです。
いつもは生姜醤油か、ゆずポン酢を掛けて頂くのですが、今日は生姜を添えて、ケンコーマヨネーズの「玉ねぎドレッシング」で掛けて食べることにしました。意外と合いますよ。
320_k150824-15.JPG


一般的には「鶏ごぼうご飯」と言えば和風なイメージですが、トマトと合わせることによってイタリアンな感じになります。トマトは万能な食材なので何にでも合いますね。
調味料はいつもの「丸ごとトマトご飯」がベースなのですが、和風調味料を足しても美味しいかもしれないなと思いました。

最初はさっぱりしていて食べやすいな〜って感じですが、箸が進んでいくと結構クセになる味です。ぜひお試し下さいね。

ではビールと共に! いただきま〜す!
320_k150824-14.JPG


今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村


point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.