1. 夫婦そろって泣き笑い...
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、「鮭の炊き込みご飯」と、鍋つゆをリメイクして「簡単スープ」(11/14)
 2015年11月14日(Sat)

icon 今日の晩ご飯/ダッチオーブンで作る、「鮭の炊き込みご飯」と、鍋つゆをリメイクして「簡単スープ」(11/14)


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


長女は人一倍暑がりで、10月後半でも普通に半袖。11月に入ってようやく長袖を着出したと思ったら、Y用に買った腹巻を奪い取り、家にいるときは必ず腹巻着用。近所に買い物位なら、そのままブルゾンを羽織って行く始末。

K 「え?寒いの?」
長女 「ん〜、暑いんだけどお腹が寒い。」
K 「なんじゃそりゃ・・・。」

当然、色気のいの字もありません。完全にオッサン状態です。(笑)
まぁ実際、あまり色気づかれても困りますが、もうちょっと気にしなさいよね〜と思う母でした・・・。(汗)

さて、今日は我が家の人気メニュー「鮭の炊き込みご飯」を、Yがダッチオーブンで作ります。他に夕べの水炊きで残った鍋つゆをリメイクして、スープも作ってもらいました。

point iconpoint iconダッチオーブンで作る、鮭の炊き込みご飯

今回は出汁を使わず、麺つゆで手軽に作ってみました。
640_k151114 (8).JPG


point iconpoint iconダッチオーブンで作る、鮭の炊き込みご飯 今回用意する材料

2切
甘唐辛子5本
しめじ100g
人参1本
バター5g (量はお好みで)
4合
もち米1合
5.5合位
★塩小さじ1
★黒胡椒適量
★麺つゆ(3倍希釈)大さじ3 (創味使用)

point iconpoint iconダッチオーブンで作る、鮭の炊き込みご飯 作り方

(1) 米ともち米は洗ってザルに30分程度あげておきます。
(2) 鮭は先に焼いておきます。骨は温かいうちに抜いたほうが身崩れしにくいと思います。
640_k151114 (1).JPG

(3) しめじは綺麗に洗って小房に分けます。人参は細く切ります。甘唐辛子はヘタを取り、輪切りにします。
640_k151114 (2).JPG

(4) ダッチーオーブンに(1)の米・もち米と水を入れて具材を乗せ、★の調味料を加えて、30分~1時間程度漬けておきます。
640_k151114 (4).JPG

K 「あれ?胡麻入れるん?」
Y 「うん。炊いてる時に良い香りするかなと思って・・・。」
K 「食べるときに掛けたほうがいいんじゃ・・・?」
Y 「そ、そぉ?平気〜。」

で、出た。いつもの「平気〜。」
と、言うことでお好みで胡麻をどうぞ。

(5) ダッチオーブンを火に掛けます。強火で一気に炊き上げるのが美味しく炊くコツです。

これからの時期ですと、大体20分前後で炊き上がります。炊き上げ時間は気温等にも左右されますのでご自身で調節をお願いします。
ダッチオーブンから勢いよく蒸気があがってきますが、しばらくすると収まります。少しおコゲの匂いがしてきたら火を止めて蒸らします。

(6) 10分程度蒸らしたら蓋を開け、鮭を崩しながら、しゃもじで切るように混ぜます。
640_k151114 (9).JPG

まだまだダッチオーブンは超熱いので、ヤケドに注意して下さいね。
640_k151114 (10).JPG

(7) 満遍なく混ざったら器に盛り付けて出来上がり。
640_k151114 (11).JPG


point iconpoint icon鍋つゆでリメイクスープ

鰹出汁を用意して、夕べ残った水炊きの鍋つゆに混ぜました。
せっかく良い味が出ているのに捨てるのは勿体無いですよね。
640_k151114 (3).JPG


point iconpoint icon鍋つゆでリメイクスープ 今回用意した材料

鍋つゆ&鰹出汁1.2L位
人参1本
もやし1/2袋
青ネギ適量
大さじ1
麺つゆ(3倍希釈)大さじ1 (創味使用)
大さじ1
胡椒適量

鍋に具材と調味料を入れて煮込むだけなので簡単です。
鍋つゆに残っていた具材や余分な油は、丁寧に取ってから煮込んだのでさっぱり食べられます。
640_k151114 (5).JPG


では、サラダも添えて。いただきま〜す!
640_k151114 (12).JPG

今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村
point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429568665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.