1. 夫婦そろって泣き笑い
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩ご飯/スキレットで作る、「烏賊とキャベツのオイスターソース炒め」と、「生ハムともやしのマリネ」
 2016年06月06日(Mon)

icon 今日の晩ご飯/スキレットで作る、「烏賊とキャベツのオイスターソース炒め」と、「生ハムともやしのマリネ」


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


関西では、先日まで涼しくて太陽満載日和だったのに、さすがに梅雨宣言されてからは太陽は何処へやら・・・週間予報を見てみると、しばらく曇り・雨のはっきりしない天気が続きそうです。

そういえば、「夏のキャンプに食べるメニューを決めて!」と、Yから突然言われましたが・・・早いっしょ・・・。
まだ夏休みにも入ってないし、天気の予想も出来ないし、さすがに決められません・・・。

長女は今回珍しく、「何か作ってみようかなぁ。」と言っておりましたが、どうでしょ。
美味しい物食べさせてくれるといいなぁ。(笑)

さて、今日はスキレットでおうちごはん。「烏賊とキャベツのオイスターソース炒め」を作りました。
640_k160606 (7).JPG


point iconpoint iconスキレットで作る、「烏賊とキャベツのオイスターソース炒め」 用意した材料&作り方

  • 烏賊  250g
  • キャベツ  中1/2玉
  • ピーマン  3個
  • 人参  1/2本
  • オイスターソース  大さじ1
  • 塩・胡椒  適宜
  • おろしにんにく  大さじ2
  • オリーブ油  大さじ1

(1) 下処理済の烏賊を使っています。無ければ、1~2杯の烏賊を下処理して輪切りにします。
キャベツはザク切りにし、ピーマン・人参は細切りします。

(2) スキレットを十分に熱してオリーブ油を引き、烏賊を炒めます。
油が跳ね易いので火傷に注意して下さいね。
640_k160606 (1).JPG

(3) 烏賊が色付いたら一旦別容器に移します。
そして、そのままキャベツ・ピーマン・人参をスキレットに入れて、大さじ1~2(分量外)の酒を回し入れ蓋をして蒸し焼きします。

(4) 野菜がしんなりしたら、烏賊を戻し、蓋をして10分程度蒸し焼きします。
640_k160606 (3).JPG

(5) 塩・胡椒・オイスターソースで味付け、よく混ぜ合わせたら出来上がり。
640_k160606 (11).JPG


point iconpoint icon「生ハムともやしのマリネ」

「烏賊とキャベツのオイスターソース炒め」にもやしも加えようと思ったのですが、スキレットの蓋が閉まらなさそうだったので、生ハムと和えてマリネ風サラダに。
640_k160606 (4).JPG


point iconpoint icon「生ハムともやしのマリネ」 用意した材料&作り方

  • もやし  1袋
  • トマト  小1個
  • 生ハム  適宜
  • 生バジル  2枚
  • あらびき胡椒  適宜
  • レモン汁  大さじ1
  • 砂糖  大さじ1
  • 塩  少々

(1) 調味料は先にボールに合わせます。

(2) もやしは綺麗に洗ってザルあげて水気を切り、耐熱容器移して電子レンジで3分程度加熱します。トマトは薄くスライスします。

(3) もやしの粗熱が取れたら、水気を軽く取り、(1)の調味料と合わせてよく味を馴染ませます。

(4) スライスしたトマトを器に並べ、(3)のもやし盛り付けて、バジルを乗せたら出来上がり。
640_k160606 (10).JPG


ごぼうサラダも用意。炒り胡麻をたっぷり掛けました。
640_k160606 (12).JPG


今日のアルコールは、たまにはブドウ割り。
640_k160606 (13).JPG


今日は野菜たっぷりメニューになりました。では、いただきま〜す!
640_k160606 (9).JPG

今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

各スキレットの比較記事を「 夫婦そろって泣き笑い+ 」 の、『 コールマン・ニトスキ・100スキの各スキレットを比較してみた! 』に記載していますので参考にして下さいね!


美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村


point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.