1. 夫婦そろって泣き笑い
  2. グルメとレシピ
  3. 今日の晩ご飯/酒の肴にぴったり!「赤魚の煮付け」と、「茄子の焼き浸し おろし和え」
 2016年06月24日(Fri)

icon 今日の晩ご飯/酒の肴にぴったり!「赤魚の煮付け」と、「茄子の焼き浸し おろし和え」


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


世間は色々賑やかではありますが、今日の晩ご飯は久々に煮付け。和定食になりました。

しかし、我が家はどうして酒の肴っぽいおかずが多いのかな〜と改めて思う今日この頃。
きっとYの陰謀に違いない・・・。
最近は長女までYの酒の肴をつまみ出した。(笑) 長女は酒飲み確定の模様。
640_k160624 (7).JPG

赤魚は、クセが無い淡白な白身魚。
色んなお料理に合いますが、やっぱり定番の煮つけが美味しいですね。
そして、美味しい魚なのに比較的安価なので、主婦の味方でもあります。


point iconpoint icon酒の肴にぴったり!「赤魚の煮付け」

≪用意する材料≫
  • 赤魚(下処理済)  3尾
  • 乾燥ごぼう  適宜
  • 乾燥しいたけ  適宜
  • 乾燥人参  適宜
  • 水  200cc
  • 生姜  1かけ
[合わせ調味料]
  • 醬油  大さじ1
  • 砂糖  小さじ2
  • 酒  大さじ1

≪作り方≫
(1) 今回は下処理済の赤魚を使っています。無ければ、切り身でも構いません。
味が染みやすいように包丁で十字に切り込みを入れます。
640_k160624 (2).JPG

(2) 乾燥野菜は自家製を使っています。⇒ キャンプでも使える、ドライトマト・乾し椎茸・乾し牛蒡の作り方
他に、いんげんやシメジ等を一緒に煮込んでも美味しいです。
640_k160624 (1).JPG

(3) フライパンに水と合わせ調味料・水で戻した乾燥野菜を入れて煮立たせます。
640_k160624 (3).JPG

(4) 煮立ったら赤魚とスライスした生姜を入れて、アルミホイルで落とし蓋し、10~15分煮込みます。
煮崩れしやすいので返さずに、途中で何度かスプーンで煮汁を掛けて味を馴染ませます。
640_k160624 (4).JPG

(5) お好みの器に盛り付けたら出来上がり。
640_k160624 (10).JPG



point iconpoint icon酒の肴にぴったり!「茄子の焼き浸し おろし和え」

我が家は、「 水茄子の煮浸し 」が好きで、Yがよく作ってくれていましたが、たまには普通の茄子を焼いて煮浸し。
640_k160624 (6).JPG


≪用意する材料≫
  • 茄子  500g
  • 大根  5cm位
  • 出汁  200cc
  • おろし生姜  大さじ1
  • 醬油  大さじ2
  • みりん  大さじ2
  • 酒  大さじ2
  • 酢  少々
  • 胡麻油  適宜

≪作り方≫
(1) 茄子は綺麗に洗ってヘタを取り、半分に切ります。皮に斜めに切り込みを入れ、更に3~4等分に切ります。
茄子はヘタの部分にトゲがある場合はあるので、洗う時は注意して下さいね。
640_k160624 (12).JPG

(2) フライパンを熱して、胡麻油を引き、茄子の皮目から焼きます。
640_k160624 (13).JPG

(3) しんなりしてきたら、返して全体をこんがり焼きます。
640_k160624 (14).JPG

(4) タッパーに出汁と、醬油・酒・みりんを入れて、電子レンジで2分程度加熱します。
酢とおろし生姜を入れて味を調えます。
濃い目がお好みの方は醬油を少し多めにして下さい。

(5) 茄子が焼けたら、(4)のタッパーに入れていきます。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前に大根おろしと和えて器に盛り付けます。
640_k160624 (15).JPG



島根県・宍道湖産のしじみの味噌汁と、自家製の玉ねぎの甘酢漬けも酒の肴に。

冷奴は、醬油では無く、塩で食べることが多くなりました。醬油も良いけれど、塩で食べると大豆の味が立ってより美味しく感じます。

では、いただきま〜す!
640_k160624 (5).JPG


今日も美味しく頂きました。
ご・ち・そ・う・さ・ま !

美味しそうに思えたら下ボタン↓をポチッて応援して下さいまし。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村



point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
【グルメとレシピの最新記事】
posted by Y&K at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.