1. 夫婦そろって泣き笑い...
  2. アウトドア
  3. 兵庫県朝来市「さんとうアウトドアビレッジ」へ・・・前編
 2016年08月08日(Mon)

icon 兵庫県朝来市「さんとうアウトドアビレッジ」へ・・・前編


 
頑張って更新しています。皆様の応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
 
 
 
point iconpoint iconスポンサードリンク


8/1〜8/4の3泊4日で、兵庫県朝来市にある「さんとうアウトドアビレッジ」に行ってきました。

「さんとうアウトドアビレッジ」施設紹介記事 ⇒ 「 さんとうアウトドアビレッジのログハウス泊で自然を満喫!

我が家はログハウスに宿泊。初めての場所なので我が家全員ワクワク。
camp_santo (114).JPG


point iconpoint icon地産野菜を買出し

「さんとうアウトドアビレッジ」から程近い、道の駅「但馬のまほろば」で地産野菜をゲットするため、出来るだけ寄り道せずに一気に向かいました。

土産売り場や地産品売り場はかなり広く、とても綺麗な道の駅です。
種類も量も豊富なので、到着したのは昼過ぎでしたが美味しそうな野菜をゲット出来ました。
camp_santo (156).JPG


さて、買出しが終わったら、白い外観が印象的な「西宮市立山東自然の家」へ。
ちょうど改修工事の真っ最中でだったので、邪魔にならないように隅っこでパシャリ。
連日子供達が合宿していたようで、施設内は賑やかでした。
camp_santo (195).JPG

こちらで宿泊代等、必要な料金を払って、いざログハウスまで車で向かいます。
と言っても、車だとほんの数分で到着。

途中に、シカ・イノシシよけの大きな柵がありますので、開けて通ります。
ちなみに、柵を開けっ放しにしているとシカやイノシシが降りてきて、畑等を荒らすので開けたら必ず閉めましょうね。


柵を越えて少し上ると可愛い名前のロフト付のログハウスが見えてきます。

1号棟 メルヘンハウス
2号棟 くまさんのおうち
3号棟 ログKID’S


今回、我が家が宿泊するのは、3棟の中で唯一、車が横付け出来る「1号棟 メルヘンハウス」です。ただ、出入口には石や切り株があるので、小型車の方が入りやすいかもしれません。

2・3号棟は段差があるので車をログハウス前に止めることは出来ませんが、すぐ近くに駐車場があるので荷物運びは比較的楽だと思います。

トイレは山小屋風の建物の中に洋式トイレが2つ。
小さなお子様連れならトイレの近い2号棟が意外と便利かも。

各棟の前に大きな業務用のシンクも設置されているのですごく便利。
ログハウスの中にも綺麗な洗面台が設置されているので雨の時など助かります。
炊事場が目の前って良いわ〜。
camp_santo (29).JPG


さて、到着後、Yがタープを建てている間に、長女と次女は荷物運び。
時期的にアブ・ブヨ・蚊等が多いので、私は森林香と蚊取り線香を焚きます。
アウトドア用の線香「森林香」を一般の蚊取り線香と比較!


とりあえず、荷物も運び終えたあとは、夕飯の用意をするまでしばし休憩。
camp_santo_a (30).jpg


しか〜し!アブがバンバン飛んできます。
実は、インドアな私Kは、今回アブを初めて見ました・・・それも超デカイのでびっくり。
さっきまで賑やかだった次女も無口になり、だんだん涙目に。(笑)

アブにも種類があるようで、子供の頃から川釣りに親しんできたYも「こんな大きいアブは初めて見た。」とのこと。
初日は暑くて風がなかったのでアブが多かったのかも・・・?

薄暗くなるとアブも消えて、夕食の準備をするべく、Yが火起こし開始。
右側の火バサミを乗せているテーブルは、Yが100均材料で作ったもの ⇒ 100均材料で作ったアウトドアでも使える折りたたみ式サイドテーブル!
camp_santo (26).JPG

私はその間にログハウスの写真を撮りにフラフラ。
3号棟の写真を撮ろうとしたら、ライトが突然点いたのでびっくりして声をあげそうになったのはナイショ。(笑)
センサー式ライトだった・・・。我が家以外、誰も居ないので油断した〜。(笑)
camp_santo (28).JPG

ちなみに、ログハウスは中から鍵を掛ける事は出来ますが、鍵を預かることが出来ないので、お出かけの際は、念の為に貴重品は持って出かけましょう。


ガスランタンもそろそろ着火。
SOTOのガスランタンをぶら下げているのは、Yの手作りのランタンハンガー ⇒ 「 DIYで木製ランタンハンガーを作ってみました!
camp_santo (37).JPG


point iconpoint icon初日の晩ご飯は、炭火焼

最近は長女が焼き場担当です。いつの間にか手馴れた感じで頼もしい。
っていうか・・・オッサンぽい?(笑)
camp_santo (33).JPG


日が暮れてアブもいなくなったせいか、笑顔でとうもろこしにかぶりつく次女。
camp_santo (38).JPG

肉は冷凍して持参したのですが、まだしっかり凍っていたので、炭火で解凍するはめに・・・。
camp_santo (41).JPG


point iconpoint icon焼きおにぎりのうな茶漬け

自宅から用意してきた食材や地産野菜を堪能した後は、「焼きおにぎりのうな茶漬け」で締めます。
前日に自宅でせっせと握った醬油おにぎりをこんがり焼き・・・、Yがなけなしの小遣い(?)で購入してくれた鹿児島産の鰻も軽く炙ります。
camp_santo (43).JPG

準備が出来たら、熱い茶を掛けて頂きます。
camp_santo (45).JPG

これはマズい訳がないですね。香ばしくて美味しい〜。
アウトドアで「うな茶漬け」が食べられるとは!・・・ささやかですが贅沢な気分になりました。
camp_santo (47).JPG

のんびりと夕食を終え、後片付けをして初日は早々に就寝。



2日目の朝は7時前に起床・・・。ウグイスやセミの声で目が覚めます。
ログハウスの中には綺麗な洗面台があるにも関わらず、全員外で洗面。
外のほうが気持ち良いしね〜。

昨日はカンカン照りの天気で夜も暑かったけれど、今朝はやや曇りで風もあります。
アブも殆ど飛んでない。やっぱ風のせいかな?


point iconpoint icon2日目の朝食のメインは、ハムエッグ

さて、朝食担当は私Kです。
ん〜朝食担当になった覚えは無いのだけど、いつの間にか担当にされてた。
Yの陰謀・・・。

メニューは、ハムエッグと、
camp_santo (49).JPG

道の駅「但馬のまほろば」で購入したパン・黒枝豆・胡瓜に、カップスープで簡単に。
camp_santo (50).JPG

朝食をササッと済ませて、お出かけします。


point iconpoint icon生野銀山へ

朝食を食べた後は、生野ダムから銀山湖。そして生野銀山へ向かいました。
私とYは正面の坑道内コースだけで終了しましたが、かなり見応えがあり興味深く見る事が出来ました。

坑道入口の左手に見える階段を登って行くと、往復30分の坑道外コースです。
我が家のデコボコ姉妹は坑道外コースに向かいましたが、途中に蜂がいたらしく、次女が逃げ帰ってきたので早々に終了。(笑)
camp_santo (71).JPG


結構動き回って、お腹も空いてきたのでそろそろ戻ります。


兵庫県朝来市「さんとうアウトドアビレッジ」へ・・・後編 へ続く・・・


「生野銀山」紹介記事 ⇒ 「 さんとうアウトドアビレッジ周辺のオススメ観光スポット! 生野銀山へ

「さんとうアウトドアビレッジ」施設紹介記事 ⇒ 「 さんとうアウトドアビレッジのログハウス泊で自然を満喫!


応援して下さる方は、↓ボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村

point iconpoint iconスポンサードリンク


もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有して下さい!
posted by Y&K at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440834382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク



 
Copyright © 2015-2016 Married couple smiles tearfully together All Rights Reserved.